ペットロスで毎日辛い時に実践するべき6つのこと!仕事が辛い時はどうすればいい? | maiku blog

DOG

ペットロスで毎日辛い時に実践するべき6つのこと!仕事が辛い時はどうすればいい?

愛犬を亡くしてからペットロスで毎日が辛い。仕事も辛くて困っている。と困っていませんか?

この記事では、ペットロスで毎日が辛かったときに実際に筆者が実践して前向きになれたことを紹介しています。

この記事でわかること

  • ペットロスで毎日が辛い時に実践すべきことは何?
  • ペットロスで仕事が辛い!どうすればいい?
  • ペットロスで辛い時に心が安らぐ本や曲は?

ペットロスで毎日が辛い時に私が実践したこと

ここでは実際にペットロスを経験した私が、毎日辛かった時に実践したことを紹介していきます。

それぞれ見ていきましょう。

とにかくひたすら泣く

私がペットロスを経験したときは、悲しい時はひたすら泣くようにしていました。

ペットのことを思い出して辛い時に泣くのを我慢すると、さらに胸が苦しくなってしまうからです。

また辛い時に思いっきり涙を流すとなんとなくすっきりした気持ちになってのをよく覚えています。

実際に涙を流すと、ストレスホルモンが体外に排出され、デトックス効果が見込めるとも言われているようですよ。

趣味に没頭する・体を動かす

ペットロスで、どうしても胸が苦しい、亡くなったペットのことばかりを考えてしまうという時は、趣味に没頭するようにしましょう。

例えば、ゲームをしたり、好きな映画や番組をみるなどです。好きなことに没頭しているときは、亡くなったペットのことを考えて辛くならずにいられたので、精神的な負担が少なくなりますよ。

とはいえ、テレビなどを見ているときでも、ふっと愛犬のことを思い出して頭によぎってしまうこともありますよね。

そんな時は、外でランニングをするなどして体を動かすことで気を紛らわすのがおすすめですよ。

ペットのアルバムを作る

私がペットロスで辛かった時には、飼っていたペットのアルバムを作ったり、写真立てに亡くなったペットの写真をたくさん飾ったりしていました。

そうすることで、いつでも大好きな愛犬を見ることができて、今でも一緒にいられるような気分になったからです。

かわいらしい写真や、くすっと笑えるような思い出が詰まった愛犬の写真をみていると、ペットロスで辛い時でも心が穏やかな気持ちになりました。

ペット用の仏壇を用意して毎日拝む

またペット用の仏壇を購入して、毎日拝むようにしていました。

仏壇を拝む時には、ペットへの感謝の気持ちを心の中で伝えることで毎日ペットとつながっているような気持ちになれます。

また一説によると仏壇を拝むということは、瞑想に近い行為だとも言われています。

瞑想は、心を静めて無心になり、リラックスする行為のことで、ストレスの緩和や気持ちを前向きにする効果があるので、ペットロスにも効果的なのです。

ペット用の仏壇はどこで売っている?

ペット用の仏壇は「楽天市場」や「Amazon」で手軽に購入することができます。

私自身も楽天市場で1万円程度のペット用仏具セットを購入して、今でも毎日拝むようにしています。

ペット用仏具セット

楽天市場で購入

Amazonで購入

ペットの毛を形見として残す

さらに亡くなったペットの毛を、キーホルダーやアクセサリー、羊毛フェルトのぬいぐるみにして形見として残すようにしました。

ペットの毛で作るアクセサリーは「baby crystal」で注文して、今でも大切に身についていますし、羊毛フェルトのぬいぐるみは、愛犬に似せたものを自分で作り、今でも自宅のリビングに飾っています。

そうすることで、ペットが亡くなった後でもいつも一緒にいられるような気持ちになり、心が落ち着きますよ。

ペットの毛を使ったアクセサリー

私は、ペットの毛を使ったアクセサリーを「baby crystal」で注文しました。

baby crystalは、愛犬の毛を水晶で包み込みアクセサリーにするサービスです。(以下参照)

baby crystaiで注文

好きな形の水晶を選んで、大好きな愛犬の名前を彫ってもらうこともできます。ネックレスやキーホルダーとして使うことができるので、愛犬といつでも一緒にいられるような気持ちになることができますよ!

羊毛フェルトのぬいぐるみ

愛犬の毛を混ぜた羊毛フェルトのぬいぐるみは、自分で作ることもできますし、オーダーすることもできます。(私は羊毛フェルトを購入して、YOUTUBEを見ながら自分でつくりました。以下完成品。)

羊毛フェルトセットは、近くの手芸屋さんでも売っていますし、「楽天市場」「Amazon」でも購入できます。

自分で作るのが難しいという人は「ココナラ」で”羊毛フェルト”と検索すれば、自宅のペットに似せたぬいぐるみをオーダーすることもできますよ。

ペットロスで仕事が辛い時はどうすればいい?

それではペットロスで仕事が辛い時はどうすればいいでしょう?

それぞれ詳しく解説していきます。

本当につらい時は有休を使うべき

まずペットロスで仕事が辛い時は、我慢せずに休むのが一番です。

亡くなったペットのことで頭がいっぱいで辛くて悲しくてしょうがない時に、無理をして働いても仕事上でミスをしてしまう可能性が高くなりますし、仕事中にペットのことを思い出して泣いてしまうと、職場の上司や同僚に心配をかけてしまいます。

また辛い時に我慢すればするほど、立ち直りが遅くなってしまうこともあるので、しんどい時には迷わず有休を使うようにしましょう。

世の中には「ペットが亡くなったぐらいで休むなんて・・・」という人も一部存在しますが、そんなことは気にしなくて大丈夫です。自分の心は自分で守らなければなりません。

お休みを頂いたら、ペットロスで毎日が辛い時に私が実践したことで紹介したことに取り組んで、自分のつらい気持ちをケアしてあげましょう。

ある程度休んだら仕事に没頭した方が良い場合もある

ペットが亡くなってから、ある程度心を休めることができたら、多少辛くても、仕事に復帰して働くことをおすすめします。

なぜなら仕事をしていると、強制的にやらなければならないことができるので、ペットが亡くなったということを一時的に考えなくて済むからです。

実際に私も愛犬を亡くした後は、仕事をしている時の方が逆に気が紛れたこともありました。自宅や自宅周辺ににいると、愛犬との思い出を思い出して悲しくなってしまうこともあったので、わざと残業をして帰ることもあったぐらいです。

仕事に没頭して、日常に追われることで、悲しい気持ちがどんどん薄まっていくので、おすすめですよ。

上司や同僚にも相談しておく方が良い

ペットが亡くなって辛い時、出来れば職場の上司や同僚にも相談しておくのがおすすめです。

その方がもしペットロスで心が病んでしまった時に、お休みを取るのに理解をしてもらえるでしょうし、仮に職場で泣いてしまったとしても、周りにも理解してもらえる可能性が高いからです。

もちろん、ペットの死に対して理解のない上司や同僚の場合は、具体的な内容は相談しない方が良いので、「メンタル面の調子が悪い」とだけ伝えておきましょう。

ペットロスで辛い時に読んでほしい本

ここではペットロスで辛い時に読んでほしい本を5冊紹介します。

「約束~虹の橋のふもとで またいつか~」

Amazonで購入

楽天市場で購入

本のあらすじ

「約束~虹の橋のふもとで またいつか~」は、ペットを亡くされた方の心に響く詩です。

大事なペットは、亡くなった後、天国の少し手前にある「虹の橋」のふもとへ行きます。

そこで健康な体を取り戻し、幸せに暮らしながら、いつもあなたのことを見守っていてくれているのです。

そんな中であなたがいつまでも涙を流していたら、大事なペットが心配してしまいます。あなたがこれからの人生を元気でまっすぐ生きて生きて生き抜いたときに虹の橋のふもとで大切なあの子にまた出会えるのです。

本を読んだ方の口コミ

「約束~虹の橋のふもとで またいつか~」を読んだ方の口コミは以下の通りです。

辛くて、何かにすがりたくて必死に注文しました。
毎日読んで支えてもらっています。まだ涙は出るけど、この本の言葉を信じてみようと思えました。木箱には遺毛を入れました。ふくふくやまさんからのメッセージや素早い対応、本当に感謝しています。

参照:楽天市場

愛犬を亡くし、涙を流さない日はありません。
この絵本のおかげで、ちょっと救われたような気がします。
毎日読んでいます。

参照:楽天市場

1月4日に頼み6日に届きました。迅速な対応ありがとうございました。
さっそく木箱には大事な愛犬がつけていたチャームを入れました。ペットロスから抜け切れず、愛犬を思い出しては泣き、チャームを見れば泣き、絵本を読んでも泣き…まだまだ気持ちの整理がついていませんが、いつかこの絵本を見て愛犬に、待っててねと笑顔で伝えられたらと思います。

参照:楽天市場

ありがとう。また逢えるよね。ペットロス 心の相談室

Amazonで購入

楽天市場で購入

本のあらすじ

ペット霊園を設立したお坊さんが、ペットを失い悲しみの中にいる人たちに向けて語るお話の本。

著者の横田晴正さんも大切なペットとの別れを何度も経験されているので、ペットロスの人の痛みや悲しみを優しい言葉で癒してくれる本になっています。

本を読んだ人の口コミ

「ありがとう。また逢えるよね。ペットロス 心の相談室」を読んだ人の口コミは、以下になります。

19年一緒に過ごした愛犬を亡くして、まさにペットロス症候群真っ只中で、泣いてばかり。そんな時に気休めのつもりで、購入しましたが、読み始めると一気に読み終えました。辛く苦しい気持ちを、ゆっくり解きほぐしてくれるような、優しい言葉。人も動物も命は平等。読みながら、何度も号泣し、時間がたって、愛犬にありがとうと笑顔で手を合わせることが出来たらいいなと思いました。

参照:楽天市場

この本に出会って 本当に心が救われました。かけがえのない大切な家族を亡くし たまらない寂しさや孤独に包まれる時 そっと寄り添ってくれるような 温かい本です。我慢しないで思いきり泣いて…そして少しづつ歩き出せるようになります。ぜひ読んでみて下さい。

参照:楽天市場

14歳の愛犬ポッキーを突然亡くし、ペットロス症候群で苦しんでいるため購入しました。もっと早く異変に気付いていたら…もっと何か出来たはずだった…などど悔やんで泣いてばかりいましたが、この本を読んで「寿命だったんだ」と少しだけ気が楽になりました。今はポッキーに出会えた運命に感謝し、後悔と懺悔はなるべくやめて、楽しかった思い出を振り返るようにしています。

参照:楽天市場

ペットたちは死後も生きている

Amazonで購入

楽天市場で購入

本のあらすじ

「ペットたちは死後も生きている」はイギリスで約半世紀にわたって愛読されてきた、ペットたちの死後の生が語られたエピソード集になります。

亡くなったペットの魂と飼い主との、不思議で感動的なたくさんの物語がつづられたオムニバス形式の本です。

本を読んだ人の口コミ

「ペットたちは死後も生きている」を読んだ人の口コミは、以下になります。

もうずっと、涙が止まりませんでした。
それはペットロスから来る悲しみではなく、
虹の橋を渡った子達や、人間に殺されてしまった子達、野生の動物や鳥類たちも
皆幸せに暮らしてくれていることが確信できたからです。

参照:Amazon

新聞の広告を見て、アマゾンに電子版があったのでよんでみました。霊能力のあるハロルドさんが体験してきたペットたちと飼い主さんたちの死別と再会のエピソードを集めたもの。死など本当は無くて、いつまでも一緒に居られる魂の世界がすぐそばにある、それに気づいて欲しい、というやさしいテーマ。最近亡くした猫のことばかり考えて落ち込んでいたので、とても癒されました。良かったです。

参照:Amazon

愛犬を亡くして、5年の月日が経ちます。
今でも毎日思い出します。 そして悲しくなるとこの本を思い出します。
当時は虹の橋やらも進められ読みましたが、私には、ひねくれているのかもしれませんが、お星様になったのよ、的な非現実的な話に思えてしっくりこなくて、
毎日 亡くしてしまった愛犬は、今 どこにいるんだろう…もしかしたら、どこにも もう居なくて無になってしまったんだろう…
と、思ったしていました。
こちらの本は、ネットで詳しく内容を掲載してくれていたサイトで読み、アマゾンで改めて購入しました。
この内容も、現実的かと言われれば、非現実的かもしれません。
だけど、私には ファンタジーに思えてしまう話より、
そうなのかな…と思える気持ちにしてくれた本です。
ミーディアムを信じるとか信じないとかはありません。
犬以外にも馬や猿の話がありましたが、確かに人と暮したり愛着があり 家族とするのは、世の中 色々な方がいるので 犬や猫のだけではないんだなぁ、と。
全ての、人間とは違う動物達について触れていて、少しネタバレになりますが、
とても愛した愛犬が亡くなり、この私の見る地上から姿をけしたけれど、違う次元では 元気に普通に暮してくれている、生前 関わりがあった人達と暮して 私を待っくれている、と少しでも思えました。
なぜなら、私にはわかりませんが、広い世の中、本当に霊感がある方はいるんだろうと思うので。

ここでいう次元は、この現実と平行に違う次元が存在する、みたいな感じです。
よく、亡くなった愛犬が、今 側にいるような感じがした…などありますが、まさにそのことなのかな…と思えたりします。

先に旦那さんを亡くし、残された老婦人と愛犬の老夫婦と犬の話が 印象的でした。

私と同じように、
愛犬は どこにいるんだろう…
無になってしまったのか…と、思う方は 一読されてみてください。
100%救われないかもしれないし、信じるとかできないかもしれないけど、
なんとなく、こんな世界が目には見えないだけであるのかもしれない…と思えるかもしれないです。
私は、この なんとなく信じたい、
または なんとなく救われた、っていうのが、少しなく楽になれた本でした。

参照:Amazon

さよならの合図 ペットロスから再び笑顔を取り戻すまでの90日間

Amazonで購入

楽天市場で購入

本のあらすじ

「さよならの合図 ペットロスから再び笑顔を取り戻すまでの90日間」は15年連れ添った愛犬とのお別れを描いたコミックエッセイです。

愛犬エルザを失い、なかなか悲しみから抜け出せなかった著者が、再び笑顔を取り戻すまでの道のりを描いた物語になります。

本を読んだ人の口コミ

「さよならの合図 ペットロスから再び笑顔を取り戻すまでの90日間」を読んだ人の口コミは以下になります。

人間よりも寿命は短いと分かっていてもやはり別れの時はつらく悲しい、何も新しいことに手を付ける気持ちも起きず、時にはもっとやれることがあったのではないかと自分を責め、中々悲しみから立ち直れなかったけれども、今では一緒に居てくれてありがとうという気持ちの方が大きくなりました。

参照:Amazon

愛犬が虹の橋に旅立ちました。
なかなか受け入れることが出来なく、毎日泣いて過ごす自分は、もう前に進めないのではないか‥と思いながらこの本の存在を知り読みました。読んですぐというわけにはいきませんが、読み進んでいくうちに共感しながら心が温かく
なり、読み終えた頃には笑顔を取り戻すことができ、前向きな気持ちになれました。
とても癒されるし、今後も読み続けていきたい、大切な1冊となりました。
同じ境遇の方が少しでも前向きになれることを願いながらレビューを書きました。
立ち止まっている背中をそっと押してくださる
素敵な本です。

参照:Amazon

同じようにペットロスで悲しんでいる人がいることを知り、慰めになりました。
誰にも話せず、一人で耐えているのは辛いけど、同じように辛い思いを耐えている仲間がいることを知りました。
後悔しているのは、私だけではないんだ、ほかの人も、ああすればよかったとか、後悔しているんだと知りました。
散歩をした公園を見るとたまらなく思い出すことや、どっちを見ても思い出だらけで、辛いこと。
漫画ですが、それだからこそ、余分なことが省かれて、共感できます。
ペットロスに苦しんでいる人は共感できる本だと思います。

参照:Amazon

ペットロスが辛い時に聞いてほしい曲

ここではペットロスが辛い時に聞いてほしい曲を3曲紹介します。

象の背中 旅立つ日

「象の背中 旅立つ日」は、死期を悟った主人公が残された家族に向けた思いを綴った歌です。

死の直前にに大切な人と出会えて幸せだったという言葉が印象的な一曲になります。

今まで一緒に歩いた人よ
残して行くこと 許して欲しい

君と会えて幸せだった
朝の空見上げ微笑んで
僕はきっと日差しになって
見守っているよ 君のこと

犬のうた ~ありがとう~

「犬のうた ~ありがとう~」はエイジアエンジニアのメンバーが実際に飼っていた愛犬に向けた作られた一曲です。

主人公が子供のころから一緒だった愛犬との思い出を振り返りながら、感謝の気持ちを綴った歌詞になります。

本当におまえは幸せだったかい?
ボクは今でも会いたくて寂しいよ
数えきれない愛をありがとう
いつの日にか同じ場所へ
それまでゆっくりおやすみ

 

「赤い首輪」

「赤い首輪」は、メンバーの吉田さんが愛犬と過ごした実体験をもとに作られた楽曲。

愛犬を思う感動的な歌詞が印象的な一曲となっており、ボーカルの吉田さんはレコーディング中に感極まって号泣してしまったそうです。

離れていても 寂しくないように
伸ばしたこの手をずっと離さず握っててほしい
もう泣かなくていい 怖くはないよ
また明日会うための 今日のサヨナラ
またいつか会おうね

まとめ

ペットロスで毎日が辛い時には、以下6つのことを試してみましょう。

またこの記事で紹介した、心が癒される本や曲などを聞いてみるのもおすすめです。

そしてペットロスで仕事が辛いという時は、気にせず有休を使ってしまいましょう。心が落ち着いてきたらまた頑張れば良いのです。

投稿者プロフィール

イマイくぅ
イマイくぅ
動物の専門学校を卒業後、トリマーとしてペットショップで3年間勤務。現在はフリーのトリマーとして活動中。
ペットのお手入れやしつけ方法、実際に使ってよかったペットグッズについての知識が豊富です。飼い主さん目線でわかりやすく、愛犬との生活に役立つ情報を丁寧にお伝えしていきます。

-DOG

Copyright© maiku blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.