犬がカーペットに粗相した時はスチームクリーナーを使おう! | maiku blog

GOODS

犬がカーペットに粗相した時はスチームクリーナーを使おう!

犬がカーペットに粗相した時の掃除はスチームクリーナーがおすすめ?どのスチームクリーナーを買えばいいの?と気になっていませんか。

結論、犬がカーペットに粗相した時の掃除はスチームクリーナーがおすすめです。特に以下3つのスチームクリーナーは、カーペットのおしっこ跡もきれいにすることができますよ。

▼犬がカーペットに粗相した時におすすめのスチームクリーナー

この記事では他にも、犬がカーペットに粗相した時におすすめのスチームクリーナーの選び方や使い方までを徹底解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

犬がカーペットに粗相した時はスチームクリーナーを使うのがおすすめ

犬がカーペットに粗相した時は『スチームクリーナー』を使うのがおすすめです。

スチームクリーナーとは、布製品専用の洗浄機のこと。汚れた箇所に水を吹き付けて汚れを浮かし汚れを水ごと吸引することで、なかなか掃除することができない布製品をきれいにできる画期的な商品です。

★カーペットのおしっこにスチームクリーナーをおすすめする理由★

  • 普通に掃除するよりもおしっこ跡がきれいに消える!
  • オシッコの臭い残りもしない!
  • 掃除も簡単ですぐに終わる!
  • 1万円~購入できる!

スチームクリーナーを使えば、以下のようにおしっこ汚れも数分で元通りになりますよ!

犬がカーペットに粗相した時におすすめのスチームクリーナー3選

犬がカーペットに粗相した時におすすめのスチームクリーナーを3選紹介します。

■コスパ最強のスチームクリーナー!

アイリスオーヤマリンサークリーバー

■掃除機に設置できて低コスト!

switle スイトル

■大容量で広い範囲を掃除できる!

Bissell 3624 プロフェッショナル スポットクリーナー

アイリスオーヤマ リンサークリーナーRNS-P10-W

Amazonで購入

楽天市場で購入

アイリスオーヤマ リンサークリーナーRNS-P10-W 
タンク容量 汚水タンク:0.5L
清水タンク:1.0L
重量 3.2キロ
駆動音 この動画の0:34から駆動音を聞けます 
ヘッド ブラシ付きヘッド・T字ヘッド

犬がカーペットに粗相した時におすすめな1つ目のスチームクリーナーは『アイリスオーヤマ リンサークリーナーRNS-P10-W』です。

アイリスオーヤマのリンサークリーナーのおすすめポイントは、とにかくコスパが良いということです。

本体価格はなんと13,000円程度!この価格帯でカーペットに付いた犬の粗相の跡を何回でもきれいにできると考えると、かなりコスパが高いと言えるでしょう。

▼ビフォーアフター動画

タンク容量も、【汚水タンク:0.5L清水タンク:1.0L】なので、カーペット1枚分程度なら、タンクの水を交換することなく楽に掃除することができます。また本体自体が3.2キロと軽いので持ち運びも楽々です。

ヘッドも【ブラシ付きヘッド・T字ヘッド】の2つを用途に応じて使い分けることができるので、犬がソファーなどに粗相をしてしまったとしても安心ですよ。

利用者の口コミは?

ここでは『アイリスオーヤマ リンサークリーナーRNS-P10-W』利用者の口コミを見ていきましょう。

カーペットの汚れが気になり、クリーニングに出してもダメ。水洗いは重くなり乾くまで時間がかかり大変。
という事でこちらを購入しました。
驚くほどな汚れが取れてビックリしています。
全部を一気には出来ませんが週末の楽しみで使ってます。

参照:楽天市場

犬が絨毯吐いた汚れがずっと気になっていて、買いました!買って良かった!すごいよくとれます
配送早かったのでよかった

参照:楽天市場

口コミを確認すると、「これまで掃除できなかったカーペットなどを掃除出来てうれしい!」「すごくよく汚れが取れる」を言うように、商品を称賛する声が多く見受けられました。

ただし一部では、「コンセントを刺さなければいけないから車の掃除がしにくい」というような意見も。

洗浄力や吸引力はイメージ通りでした!
ただ、コンセントに刺さないと使えないので、車などには使いにくいと感じました。

参照:Amazon

自宅のコンセントの場所にもよりますが、用途を考えて使うのがベストなようですね。

switle スイトル

Amazonで購入

楽天市場で購入

switle スイトル
タンク容量 清水タンク:500ml
汚水タンク:600ml
重量 約1.2kg
駆動音 利用中の掃除機と同じ 
ヘッド 付け替え用ヘッドはない

犬がカーペットに粗相した時におすすめな2つ目のスチームクリーナーは『switle スイトル』です。

スイトルのおすすめポイントは、とにかく料金が安いことです。2022年7月現在で最安値の楽天市場では約7,000円で購入することができますよ。

スイトルがここまで安い理由は、利用中の掃除機に装着して、使用するタイプのスチームクリーナーだから。「接続部の内径が27mm以上42mm以下」、「吸い込み仕事率が170W以上」の掃除機に装着することで、利用することができますよ。(スイトルを設置しても掃除機が水浸しになることはありません)

▼製品特長

設置するタイプのスチームクリーナーなので、本体が小さくかさばりませんし、重量も1.2キロと軽いので持ち運びも簡単です。

付け替え用のヘッドがなく、以下のような吸い込み口となるので、細かい場所の汚れに最適と言えるでしょう。

▼スイトルの吸い込み口

利用者の口コミは?

スイトル利用者の口コミをチェックしていきましょう。

実家に購入、猫が結構いるのでたまに粗相されることが、、、
6年前のダイソンの掃除機にピッタリ
クエン酸などでスプレーして吸い取るとにおいなくなり、汚れた水がたまるのがなんともいえない爽快感
吸い込み口は小さいので、全体掃除するのは重労働ですが、掃除好きには苦ではないかと。
今ある掃除機につけて使えるという点が秀逸

参照:楽天市場

ペットが粗相したカーペットの洗浄目的で買いました。充分きれいになりますが、洗浄した所に水気が残るので、しばらく乾かさないといけません。長年敷きっぱなしのカーペットを洗浄してみたら、吸い込んだ水が茶色くなって、驚くほど汚れているのが分かりました。吸引力は、つなぐ掃除機次第です。出し入れ簡単な収納ケースがあるとありがたいです。

参照:楽天市場

良い
愛犬が歳をとってトイレを忘れてしまって、ラグに粗相をするようになったので購入しました。
短時間で綺麗になります。
良い買い物をしました。

参照:楽天市場

口コミを確認すると、犬の粗相などの汚れは満足に落ちるという声が多数。吸い込み口は小さいので、カーペット全体を掃除するのは少し時間がかかるようです。

Bissell 3624 プロフェッショナル スポットクリーナー

Amazonで購入

楽天市場で購入

Bissell 3624
タンク容量 約2.83L
重量 約6kg
駆動音 この動画の04:40から駆動音が聞けます
ヘッド ブラシ付きヘッド台・ブラシ付きヘッド小

犬がカーペットに粗相した時におすすめな3つ目のスチームクリーナーは『Bissell 3624 プロフェッショナル スポットクリーナー』です。

Bissell 3624の一番のおすすめポイントは、とにかくタンク容量が多いところ。2.83ℓのタンクが設置されているので、犬が粗相したカーペットだけではなくソファーの掃除も連続して一気に行うことができますよ。またコードも6.6mと長いので、外の車の掃除も楽々できちゃう優れものなんです。

吸引口のヘッドも以下の2種類が届くので、用途に応じて使い分けることができますよ。

ただこの商品はアメリカ製なので、コンセントが電源がアース付きの3ピンタイプになります。そのため2ピンタイプの変換プラグが必要ということだけ注意しましょう。

利用者の口コミは?

Bissell 3624利用者の口コミを見ていきましょう。

普通に掃除機をかけているところで使用しても、恐ろしく汚れを吸い出します。
カーペットに染み付いていたものだけかと思いきや、吸い込んだ水のそこには泥のようなものが、、、。大活躍です。
ただし、吸い込んでも結構しっとりと濡れているので、乾くまでにそれなりの時間がかかります。

参照:Amazon

今まで諦めていた汚れが落とせるのに感動します。
クルマシートはもちろん、カバンや畳、絨毯など使える幅はかなりあります。
個人的にスプレー機能は使ってません特に必要があるとは思えませんが、壁などもキレイになりますよ

参照:Amazon

車屋です。
アイリスさんと迷いましたが仕事で使うので
こちらにしました。
吸引力弱いかなと思いましたがいざやってみるとかなり吸いますそ綺麗になりGOODです!何より楽しいです!
音は出ますがそれだけ吸引力があるって
事だと思います!

参照:Amazon

口コミを確認すると、大満足の声が多数。中にはカーペットだけではなく、畳やカバンもきれいになるという声も見受けられました。

また法人の車屋さんでも使われていて「満足している」という意見もあったので、業務用並みに優れた商品であるようです。

犬がカーペットに粗相した時に使うスチームクリーナーの選ぶときのポイント

犬がカーペットに粗相した時に使うスチームクリーナーを選ぶ時は、以下の4つのポイントに着目しましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

タンク容量

犬がカーペットに粗相した時に使うスチームクリーナーを選ぶ際には、まず『タンク容量』を確認しましょう。

そもそもスチームクリーナーには「掃除するために噴射される綺麗な水をためるタンク」と「吸引した汚れた水を溜めておくタンク」の2つのタンクが内蔵されています。

そのタンクの内容量によって、どれだけの範囲を連続して掃除できるかが変わってくるのです。

そのため「一回に広い範囲を掃除したい!」という人は、出来るだけ大容量のタンクのスチームクリーナーを購入するのがおすすめ。

「犬がカーペットに粗相してしまった範囲だけ軽く掃除したい!」という人は、そこまで容量の大きいタンクのスチームクリーナーは必要ないと言えるでしょう。

重量

犬がカーペットに粗相した時に使うスチームクリーナーを選ぶ際には、商品の『重量』を確認するのも大事です。

例えば、複数の部屋にカーペットが引いてあり、それぞれをスチームクリーナーで掃除したい場合、重量の重いスチームクリーナーでは、持ち上げて移動するのが大変だからです。

しかし重量が軽いスチームクリーナーは、タンク容量が少ない場合もあるので、どちらを優先して購入するべきかは、利用用途によって判断するのがベストでしょう。

駆動音

犬がカーペットに粗相をした時に使うスチームクリーナーを選ぶ際には『駆動音』にも着目するといいでしょう。

なぜならスチームクリーナーは、掃除機のように駆動音が大きい商品が多いから。もし、夜に犬がカーペットで粗相をしてしまった場合、あまりに駆動音が大きいスチームクリーナーだとご近所迷惑になってしまうからです。

スチームクリーナーの駆動音を調べるためには、気になる商品の名前をYouTubeなどで検索してみましょう。実際に利用している人の動画がある場合があるので、どのくらいの音なのかを確認することができますよ。

もし気になる商品の動画がない場合は、楽天やAmazonの口コミをチェックしてみるといいでしょう。

ヘッドの形

犬がカーペットに粗相をした時に使うスチームクリーナーを選ぶ際に注目したい最後のポイントは『ベッドの形』になります。

スチームクリーナーは、商品によって様々なヘッドの形があるので、利用用途に合わせたヘッドの商品を購入することで、より掃除がしやすくなりますよ。

例えば、家中カーペットでかなり広い範囲を掃除したいという人は、ヘッドの幅がより広いタイプのスチームクリーナーを買うべきですし、

カーペットだけではなく、ソファーや車にも犬が粗相してしまうという人は、隙間も掃除できる細めのヘッドのスチームクリーナーを買うべきでしょう。

 

犬がカーペットに粗相した時に使うスチームクリーナーの使い方

ここでは犬がカーペットに粗相した時に使うスチームクリーナーの使い方を紹介します。(ここではアイリスオーヤマのリンサークリーナーの使い方を紹介します。)

1.タンクに水を入れる

まずは清水タンクに水を入れます。「満水」の位置まで水を入れたら本体にセットしましょう。

2.汚れに水を吹き付ける

清水タンクの設置が完了したら、電源を入れ、ハンドツールのトリガーを引き、汚れに水を吹き付けましょう。

3.汚れを吸い込む

最後にハンドツールを汚れに押し当てて、ゆっくりと手前に引きましょう。

これを何度か繰り返すことで、カーペットに付いた犬のおしっこがきれいになりますよ。

まとめ

犬が粗相した時におすすめのスチームクリーナーは以下の3つです。

■コスパ最強のスチームクリーナー!

アイリスオーヤマリンサークリーバー

■掃除機に設置できて低コスト!

switle スイトル

■大容量で広い範囲を掃除できる!

Bissell 3624 プロフェッショナル スポットクリーナー

利用の用途に合わせて最適なものを購入するようにしてくださいね。

投稿者プロフィール

イマイくぅ
イマイくぅ
動物の専門学校を卒業後、トリマーとしてペットショップで3年間勤務。現在はフリーのトリマーとして活動中。
ペットのお手入れやしつけ方法、実際に使ってよかったペットグッズについての知識が豊富です。飼い主さん目線でわかりやすく、愛犬との生活に役立つ情報を丁寧にお伝えしていきます。

-GOODS
-

Copyright© maiku blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.