犬のトリミングの頻度は?ダックスやトイプーなど人気犬種別に解説 | maiku blog

TRIMMING

犬のトリミングの頻度は?ダックスやトイプーなど人気犬種別に解説

犬

今犬を飼っている方も、これから飼おうとしている方も、人間と同じで犬もサロンに行く必要であるということはご存知だと思います。

犬のトリミングは、見た目をかわいらしくするだけではなく健康であるためのお手入れでもあるので、ある程度の頻度で連れて行く必要があります。

そんな愛犬のトリミングですが、連れて行く頻度に悩んだことはありませんか?

結論から言うと、犬のトリミングに連れていく頻度は大体1ヶ月に1回でOKです。ただし犬種やカットスタイルによって、それぞれ違うのでこの記事でよく確認してください。

この記事では、犬のトリミングの必要性からサロンに連れて行く頻度・費用感など以下の項目に分けてご紹介します。

犬をある程度の頻度でトリミングに連れていくべき理由

愛犬をある程度の頻度でトリミングに連れていくべき理由は、以下の5つになります。

・体を清潔に保つため
・病気の早期発見の為
・けがを防ぐため
・見た目をかわいらしくするため

ある程度の頻度でトリミングをするということは、愛犬の見た目をかわいらしくするだけではなく、病気やケガの予防にもなります。

体を清潔に保つため

何ヶ月もシャンプーやカットをしていない犬の被毛は、雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌が繁殖することによって体の匂いが臭くなり、ノミやダニがつく原因にもなってしまうでしょう。

ある程度の頻度でトリミングサロンに連れていくことで、雑菌の繁殖を防ぎ、愛犬の体を清潔に保つことができます。

またトリミングサロンでは、シャンプーやカットだけではなく、犬の耳の掃除や歯磨きなどのお手入れもセットでやってくれることがほとんどです。

耳や歯を清潔に保つことは、病気の予防にもなるので、ある程度の頻度でのお手入れは必要というわけです。

病気などの早期発見のため

トリミング中、トリマーさんは犬の体の隅々を触ってシャンプーやカットを行います。

その際にそれぞれの部位に異常がないか手で触ったり、目で確認したりして必ずチェックするので、皮膚炎や、外耳炎、腫瘍など他にも病気を早期発見することが出来ます。

私自身トリマーをしていますが、ある程度の頻度で来店してくれるわんちゃんであれば、前回のトリミングの時と比べて何か変わった点はないかすぐに気づくことができます。

実際に、担当した犬でシャンプーの時に発見した腫瘍がガンの早期発見につながったケースもありました。

このように愛犬の病気の早期発見につながることもあるので、ある程度の頻度で愛犬をトリミングに連れていくようにしましょう。

ケガを防ぐため

犬を長い期間カットをしないでいると、足回りの毛が伸びてしまい、フローリングで滑って怪我をしてしまうことも…。

もちろんトリミングサロンでは、カットの際に犬の足回りの毛もきれいにします。ある程度の頻度でトリミングに連れていき、愛犬のケガのリスクをなくしましょう。

またトリミングをする際には、必ず爪切りもセットで行うことが多いです。

犬の爪が伸びると、折れてしまい出血したり、人に爪が当たった時に怪我をさせてしまうことがあるので、ある程度の頻度のお手入れが必要です。

見た目をかわいらしくするため

もちろんある程度の頻度で愛犬をトリミングへ連れていくことで、見た目をかわいらしくすることができます。

被毛が伸びっぱなしのボサボサな愛犬よりも、きれいにトリミングされてさっぱりした愛犬は一段と可愛らしいですよね!

カットも犬種によって様々なオーダーが出来るので、お好みのカットをサロンでオーダーしてみましょう。

犬をトリミングに連れて行く頻度

トリミングに連れて行く頻度は平均的に月に1回連れて行くことが多いです。

もちろん犬種やカットスタイルなどによってサロンに連れて行く頻度は変わってきますので、犬種別に下記で説明します。

カット犬種をトリミングに連れていく頻度

▼カット犬種…被毛が抜けず伸び続けるタイプの犬のこと。ハサミで毛を短くカットする必要がある。

小型犬:トイプードル、シーズー、ヨークシャーテリア、マルチーズなど

中型犬:ミニチュアシュナウザー、アメリカンコッカースパニエルなど

大型犬:スタンダードプードルなど

カット犬種のカットは月に1回の頻度でトリミングに連れて行けば十分です。

ただし、被毛が細い子や、長めのカットをしている子は、毛玉ができやすいので、もう少し早めの頻度でトリミングサロンに通ってもいいかもしれません。

ただ後ほど紹介しますが、犬のトリミングの料金は1回大体6,000~10,000円程度…。

2週間に一回6,000円程度の費用をかけるのは家計が厳しい…という人も多いですよね。

私のトリミングサロンでは、毛玉のできやすい子には2週間おきにシャンプーのみの日を挟みながらご来店いただいています。

例)毛玉のできやすい犬の来店頻度

2月1日⇒カットコース

2月15日⇒シャンプーコース(カットはしない日)

3月1日⇒カットコース

というようなスケジュールの組み方です。

カットコースの費用

カットコースの平均料金は以下になります。

・小型犬→6,000円程度
・中型犬→7,000円程度
・大型犬→10,000円程度

※地域によって異なります。

上記の料金で、シャンプー+カット+部分美容(爪切り、耳掃除、こうもんせん絞り、歯磨き)をしてくれることが一般的です。

トリミングサロンによっては、プラス数千円で犬用パックやマイクロバブルなどのオプションをつけられるお店もありますよ。

グルーミング犬種をトリミングに連れていく頻度

▼グルーミング犬種…被毛がある一定の長さまでしか伸びない犬種。毛がぬけるので、カットの必要はなくお手入れはシャンプーのみ。

小型犬:チワワ、ミニチュアダックス、パグなど

中型犬:柴犬、フレンチブルドッグ、コーギーなど

大型犬:ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバーなど

グルーミング犬種も月に1回の頻度でサロンに連れて行けば問題ありません。

しかし抜け毛が気になる時期(春と秋)は、入念にお手入れをしないと皮膚病の原因になってしまうことも…。

この季節は頻繁にブラッシングして、自宅でシャンプーに入れてあげましょう。

愛犬を自宅でシャンプーに入れるのが大変な方は、トリミングサロンに月2回は連れて行ってあげることをおすすめします。

 グルーミングコースの費用

グルーミングコースの平均料金は以下になります。

・小型犬→4,000円程度
・中型犬→5,000円程度
・大型犬→6,000円程度

上記の料金で、シャンプー+部分美容(爪切り、耳掃除、こうもんせんしぼり、歯磨き)のお手入れをしてくれます。

抜け毛が多い春や秋などの季節は、追加料金で、抜け毛を集中してケアしてくれるオプションを設けているトリミングサロンも多いので、確認してみましょう。

 

まとめ

犬

今回は犬のトリミングに関して以下の項目に分けてご紹介しました。

愛犬のトリミングは月に1回程度の頻度でサロンに連れて行くと、見た目だけではなく健康もしっかり管理することが出来ます。

投稿者プロフィール

イマイくぅ
イマイくぅ
動物の専門学校を卒業後、トリマーとしてペットショップで3年間勤務。現在はフリーのトリマーとして活動中。
ペットのお手入れやしつけ方法、実際に使ってよかったペットグッズについての知識が豊富です。飼い主さん目線でわかりやすく、愛犬との生活に役立つ情報を丁寧にお伝えしていきます。

-TRIMMING
-, ,

Copyright© maiku blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.