トリマーが教える!愛犬の自宅トリミングおすすめバリカン3選比較 | maiku blog

CLIPPERS DOG TRIMMING

トリマーが教える!愛犬の自宅トリミングおすすめバリカン3選比較

トリミングサロン嫌いの愛犬。なんとか自宅でカット出来ないか考えたことはありませんか?
また毎月の愛犬のトリミングの出費がきついご家庭などもあるのではないでしょうか?

トリミングにも何工程か作業はありますが、愛犬を自宅でトリミングするにはバリカンを使用することをおすすめします。
この記事では愛犬の自宅トリミングでオススメのバリカン3選をランキングに分けてご紹介します。

愛犬の自宅トリミング用バリカンを選ぶポイント

①切れ味、馬力

 

バリカンを使用する際に1番重要と言っても過言でもないのが刃の切れ味です。

選ぶ基準としては上下の刃が金属で出来ていると切れ味が良い可能性が高いです。
片方の刃がプラスチックで出来ているものは安全性が高いですが、切れ味が悪い可能性があります。

しかし、トリマー用の業務用バリカンはもちろん切れ味が良いですが、素人が使用すると愛犬に怪我をさせてしまう可能性があります。
怪我をしにくく、なおかつ切れ味の良いものを選びましょう。

 

②コードの有無

 

素人の方は充電式のコードがないバリカンの方が使いやすいのでは?と思われる方が多いと思います。

ですがわたしの経験上、充電式のバリカンはフル充電の時は良いのですが、
使用しているうちにどんどん充電がなくなって馬力も無くなる傾向があります。

よって切れ味がどんどん悪くなっていきます。

なのでコード有りか、充電式でもコードを繋いだままでも使用できるものを購入することをおすすめします。

 

③重さ

 

体のバリカンは片手で体の皮を持ちピンと張らせながらかけるので、バリカンを持つ手は利き手のみになります。

あまりにもバリカンの重さがあると手が疲れてしまうので、ある程度軽量なものを選びましょう

④金額

 

プロのトリマーが使用するバリカンは通常1万円〜3万円するものがほとんどで、切れ味もとてもいいです。

しかし、素人の方は最初3000円から4000円程度のものから使ってみることをお薦めします。
プロ用は切れ味がとても良いので、愛犬を怪我させてしまうリスクがあるからです。

慣れていくにつれプロ使用のバリカンにチェンジしてみてもいいかもしれません。

⑤お手入れのしやすさ

 

バリカンは使っているうちに刃に毛が詰まります。

なので本体と刃が取り外せて、上の刃と下の刃の間を開いて掃除出来るものを使うとお手入れもしやすいです。

 

おすすめバリカン3選


①切れ味、馬力
セラミック刃を使用していますが、切れ味はかなりいいです。
またセラミック刃なので、愛犬に怪我をさせることも少ないので安心です。
口コミは以下になります。

②コードの有無

充電式でコードレスでも使えますし、電池がなくなって馬力が弱くなってもコードを差し込むことも可能なので
充電を待つ必要もありません。おすすめです!

③重さ

わずか200gの軽量設計なので、女性でも疲れることなくトリミングできます!

④金額

税込み2,780円と超お買い得です!
普通の1回のトリミングでも平均6,000円はしますから
その半額でできると考えるとかなり安いですね。

⑤お手入れのしやすさ

刃の取り外しも可能ですし、上下の刃の間を広げて掃除するためのクリップのようなものも付いているので
お手入れはかなりしやすいです。

詳しくはコチラ

①切れ味、馬力

高品質なチタニウムの刃とセラミック製可動式の刃を使用しているので、もちろん切れ味はかなりいいです。
口コミは以下になります。

②コードの有無

こちらもコード有りでも、コードなしでも使うことが出来ます!
すごく便利です!

③重さ
重さは先ほどのバリカンに比べて650gなので、少し重いです。
最初のうちは手に負担がかからないように休みやすみで作業しましょう。

④金額

金額も先ほどのバリカンと比較して4980円と少しお高めです。
ですが、こちらも通常のトリミングと比べたらめちゃくちゃ安いですよね!

⑤お手入れのしやすさ

こちらも刃の取り外しも可能で、上下の刃の間を広げて掃除するためのクリップのようなものも付いています。
お手入れ簡単!!

詳しくはコチラ

①切れ味、馬力

こちらのバリカン、プロ仕様なので切れ味と馬力が抜群にいいです!
しかもプロ仕様ですがアタッチメントをつけると物理的に愛犬に怪我をさせることがないので
初心者にもおすすめです!私も、このバリカンにはいつもお世話になっています!

②コードの有無

こちらは残念ながら、コードを外すことは出来ません。
ただコードがある分馬力はものすごいです!笑

③重さ

本体が365gと重めです。休憩して手首を休めながらトリミングをやってみてください。

④金額

お値段22,770円と今までの家庭用バリカンに比べると少しお高めですが、
プロ仕様なので切れ味と使いやすさはピカイチです!

⑤お手入れのしやすさ

お手入れも両刃の間を開くこともできますが、構造上刃を取って付けなおすときに
最初少しつけるのが難しいかもしれません。
ですが慣れてしまえば大丈夫です。

詳しくはコチラ

 

足裏、肛門周り用おすすめバリカン

コードレスの乾電池式なので、足裏バリカンや肛門回りのバリカンにピッタリです。保証書付取扱説明書在中

詳しくはコチラ

 

ペン型なので部分カットがとってもやりやすいです。ウォール社は、世界のプロが絶賛するメーカーなので信頼性も高いです。

詳しくはコチラ

 

まとめ

プードル

以上がトリマーの私がおすすめする愛犬のトリミング用バリカンになります。
バリカンを選ぶ際のポイントは以下になります。

・切れ味、馬力
・コードの有無
・重さ
・金額
・お手入れのしやすさ

愛犬の毛質や飼い主さん自身の状況に応じてバリカンを選ぶことをお勧めします。

投稿者プロフィール

イマイくぅ
イマイくぅ
動物の専門学校を卒業後、トリマーとしてペットショップで3年間勤務。現在はフリーのトリマーとして活動中。
ペットのお手入れやしつけ方法、実際に使ってよかったペットグッズについての知識が豊富です。飼い主さん目線でわかりやすく、愛犬との生活に役立つ情報を丁寧にお伝えしていきます。

-CLIPPERS, DOG, TRIMMING
-, , ,

Copyright© maiku blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.